真空のスプリンクラーで事故を防止! | アルコニックス三伸株式会社

お電話でのお問い合わせ TEL 03-3596-7423

リニューアルの手順

廃材が少ないエコロジーな工事が実現可能に

既存の配管及び天井をそのままの状態で工事ができるため、リニューアル工事に最適です。
全フロアーをリニューアルせず、ご希望のフロアーを対象とした工事も可能です。

ご希望のフロアーを対象とした工事も可能

リニューアルメリット

MERIT 01

システムの特徴 system

水損を起こさない

資産を漏水事故から守ることができます。

2次側配管の腐食を抑制できる

溶存酸素および酸化性ガスから配管を守ることができるので、これまでのスプリンクラー設備に比べ寿命を長くすることができます。

MERIT 02

コストを削減 cost down

配管材料費の低減

既存の配管をそのままに使用するので、配管材料費が低減できます。

天井の撤去および新設が不要

天井をそのままの状態で工事を行うので、大幅にコスト削減が可能です。

テナント移動費用が掛からない

テナント移動ならびに、それに伴う養成等が不要です。

火災保険が安価になる

新設工事と同様にリニューアル工事でも火災保険料率が低減されます。※指定保険会社において対応いたしますので、ご相談下さい。

MERIT 03

工期を短縮 constructionperiod

工期短縮が可能である

配管• 天井の撤去、新設ならびにテナント移動の必要がないので、工期短縮が可能です。

工事を簡素化できる

工事内容が大幅に削減できます。

工事管理が容易である

複数階の建物において、一度に全ての階をリニューアルする必要がなく、初期工事で真空ポンプを設置しておけば、必要な時期に必要な階をリニューアルが可能なので、工期ならびにコストの管理が容易です。

MERIT 04

環境への配慮 ecological

廃材をださないので環境に優しい

既存の配管をそのまま利用することができるので、天井の撤去および新設の必要がなく大量の廃材を出しません。


  従来のスプリンクラー施工 真空スプリンクラー施工
施工対象 施工内容 エコ考察 施工内容 エコ考察
天井 撤去および新設工事 廃材発生 × 撤去しない 廃材無し
配管材料 撤去および新設工事 スクラップとして再利用 撤去しない 廃材無し
スプリンクラーヘッド 撤去および新設工事 スクラップとして再利用 撤去および新設工事 スクラップとして再利用
流水検知装置 撤去および新設工事 スクラップとして再利用 撤去および新設工事 スクラップとして再利用
テナント移動 テナント移動が必要 養生廃材発生 × テナント移動必要なし 廃材無し
再リニューアル 加圧システム施工 20年後に再検討必要 負圧システム施工 20年後の再検討僅少
トータル評価 エコロジー的に難あり エコロジーに相応しい

※工事内容により、一部異なる場合があります。